プロテインの副作用

副作用はない

結論から言うと、プロテインに副作用はありません。
今でもプロテインが筋肉増強剤か何かだと勘違いしている人のほうが多いようですが、プロテインはたんぱく質を英訳したもので、筋トレによって不足するたんぱく質を補うためのサプリメントに過ぎません。
ビタミンBとかビタミンCのようにサプリメントの名前としてプロテインが販売されているのです。

お腹を下す人もいる

牛乳を飲むとお腹を下す人がいるように、プロテインで使われるホエイは牛乳の成分から精製して作られています。ですから、プロテインを飲むとお腹がゆるくなってしまう人もいるでしょう。しかしこれは副作用ではなく体質です。

はじめてプロテインを飲む人は、一気に1日5杯など飲まないようにしましょう。1日おきに1杯ずつからはじめて、毎日1杯飲むようになり、筋トレの前後に飲む、というように、徐々に体にプロテインを慣らしていきましょう。

もちろん皆がお腹がゆるくなるわけではないので、はじめから大量に飲んでも問題無い人も多いでしょう。私はまったく問題なく飲み始めた記憶があります。

味や成分でも変化があるのでそれぞれ比較して選ぶ

プロテインにはいろいろなメーカーから発売していますし、その中でも種類がたくさんあり、さらに味がたくさんあります。
商品ラインナップとしてはかなりの数になります。それぞれの味や製品によってもお腹に刺激が少ないと感じる場合もあり、味と一緒でいろいろと比較して最適なプロテインを選んで下さい。

最後になりますが、プロテインに副作用はありませんので、安心して筋トレと併用して鍛えあげて下さい!