1日に飲むプロテインの量

本気で筋トレする場合は「体重×3g」

ボディビルダーのような大きな筋肉を作る場合は、毎日『体重×3g』のたんぱく質を摂取する必要があります。例えば70kgの人であれば毎日210gのたんぱく質が必要になるということです。
これは筋肥大と筋肉の消費を抑えるという2つの目的があります。

激しいスポーツをして、さらに筋トレもして、しかし筋肉をつけてさらにバルクアップしたい場合は上記のような3gを基準にたんぱく質の不足分をプロテインで補うようにしましょう。

そうではないアマチュアのスポーツであったり部活や趣味のレベルであれば『体重×2g』のたんぱく質でも十分効果が得られるでしょう。

1日数回にわけてプロテインシェイクを摂取する

一気に1日に必要なたんぱく質を摂取するのではなく、24時間のなかで常にたんぱく質を摂取している状況を作りだす必要があります。

以下のようなプランでプロテインを補助的に使って行きましょう。

  1. 起床後すぐホエイプロテインを飲む
  2. 昼食前の間食としてホエイプロテインを飲む
  3. 筋トレ前にホエイプロテインを飲む
  4. 筋トレ後にホエイプロテインを飲む
  5. 就寝前にカゼインプロテインを飲む

5回のプロテイン摂取によって25g×5回となり1日125gはプロテインからたんぱく質を補給できます。シェイクするのを水ではなく牛乳に変えるだけで200mlにつき6g程度のたんぱく質をプラスできます。

基本的には食事の量は一定にして、回数を増やす必要もあるでしょう。