プロテインの飲み方

牛乳に混ぜて飲む

シェーカーでプロテインと牛乳を混ぜるのは最もオーソドックな飲み方です。スプーンでかき混ぜるのでは溶けにくいので必ずシェーカーを使いましょう。

牛乳に混ぜて飲むことによって、牛乳に含まれるたんぱく質やカルシウム、ビタミンなどの栄養がぬプラスされさらに栄養価が高まります。
味わいはクリーミーになりますので、プロテインそのままの味ではなくなります。

牛乳を飲んでいるのでその分のカロリーや脂肪などを余分に摂取してしまうのがデメリットです。また、毎回牛乳を買う手間と費用がかかるのが最大の負担なのではないでしょうか。しかし多くの栄養を補給できる牛乳でプロテインを飲むメリットも大きいので財布と相談しながら決めると良いでしょう。

水に混ぜて飲む

水は水道水を使えばほぼタダでプロテインシェイクを作れるので余計な費用をかけずに済みます。またプロテインのみの味を楽しめることも特徴です。サラっとした味わいですが、製品によっては粉っぽさを感じやすくなるので牛乳に溶かしたほうがいい、という場合もあります。

ジムなどで牛乳と混ぜられない時に簡単にシェイクを作ることができるので一番手軽な飲み方といえるでしょう。こちらもシェーカーを使って溶かすのが正しい飲み方です。

フルーツなどと一緒にスムージーにして飲む

プロテインと水又は牛乳に加えバナナやパイン、りんごなどのフルーツをシェーカーにかけてスムージーにして飲むと美味しさがアップします。とても贅沢な飲み方ですが、毎日飲むプロテインですからこのようなコダワリがあってもいいですね。
できるだけ味や飲み心地、雰囲気を変えると飽きなくて済みますよ。

毎回凝ったプロテインシェイクを作るのは大変ですから、たまにおやつがわりにお好みのフルーツやココアパウダー、アイスクリームなどを混ぜてみるのもよいでしょう。