脂肪を落としながら筋肉をつける

カロリー制限しながらもたんぱく質はしっかりと摂取する

まずはプロテインの1食あたりのカロリーを見て、出来る限り低カロリーのものを選びましょう。基本的には減量用プロテインであればカロリーは少なく作られています。
また、カロリー以外の炭水化物や脂質もできるだけ少なくいものを選びます。

このように体重増加に関わる余分な成分をできるだけ削ぎ落したプロテインが必要です。

筋肉をエネルギーとして使わせないようにする

激しい運動をすると、体脂肪が少ない場合、筋肉がエネルギーとして使われてしまうため、十分なたんぱく質摂取は必須となります。骨と皮のような状態で試合などに臨む人はいないわけで、しっかりとした体を作りながら体重制限する必要がありますよね。

筋肉は絶対に落とさず、無駄な脂肪をだけを減らしいていくにはたんぱく質を十分に摂取することが重要なのです。